TOPページ > コラム

口元のコンプレックスを解消!セラミック治療で輝く笑顔に

こんにちは。   はやの歯科クリニックです。     前歯の黄ばみや歪みが気になっているなら、「セラミック治療」はいかがでしょうか?   透明感があって美しいセラミックは、本物の歯と並べても自然に見える優れた素材です。   セラミックは歯の治療の際、被せ物として使われますが、美しい口元をつくる審美歯科の分野でも人気です。 &nb… 続きを読む

「親知らず」は抜いたほうがいい?

こんにちは。   はやの歯科クリニックです。     「親知らず」が生えてきたら、必ず抜くものと考えていませんか?   実は、そんなことはありません。勘違いが起こりやすい原因は、「親知らず」がお口のトラブルメーカーになりやすいからです。   そこで今回は、「親知らず」を抜いたほうがいいケース、抜かなくてもいいケースについてお伝え… 続きを読む

野菜ジュースでむし歯!?むし歯になりにくいおやつ

こんにちは。   はやの歯科クリニックです。     小さいお子さんの歯は弱いので、甘いお菓子を食べていなくても飲み物が原因でむし歯になることがあります。   例えば、野菜ジュースや乳酸菌飲料、スポーツドリンクなどはカロリーオフだから歯にも悪くないだろうと水の代わりに飲ませているというケース。   でも、ちょっと待ってください。… 続きを読む

子どものむし歯予防におすすめ!~フッ素塗布、シーラント~

こんにちは。   はやの歯科クリニックです。     子どものむし歯予防にはフッ素がおすすめ、と聞いたことはありませんか?   通称「フッ素」と呼ばれている「フッ化物」は、世界中の歯科学会や専門機関でむし歯の予防効果があると認められています。   そのため、市販されているほとんどの歯磨き剤には、フッ素(フッ化物)が配合されていま… 続きを読む

歯医者さんを好きになろう!

こんにちは。 はやの歯科クリニックです。     お子さんをむし歯から守るためには、お子さんに「歯医者さんを好きになってもらうこと」が大切です。   わたしたちは、髪を切るために美容院へ行ったり、体をケアするためにマッサージサロンへ行ったりします。   それと同じように、むし歯予防のために歯医者さんへ行くのがあたりまえになれば、赤ちゃんを… 続きを読む

赤ちゃんにむし歯菌をうつさないために。家族でお口のケアを

こんにちは。 はやの歯科クリニックです。     生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、むし歯菌がいません。   しかも、3歳くらいまでに感染しなければ、将来もむし歯になりにくいお口になれることをご存知でしょうか?   無菌で生まれてきた赤ちゃんも、大人になるとお口の中に300~700種類もの細菌が常在するようになるのですが、それらはお… 続きを読む